講師派遣セミナー・研修資料ダウンロード(無料)

講師派遣セミナーの資料(詳しい内容・プログラム)をダウンロードしていただけます。各コース名をクリックして1コースごとにお手続きください。
講師派遣セミナーは、PHPゼミナールの講師が、ご要望の日時に、ご指定の場所に出張し開催する研修です。


php_seminar.jpg

チームビルディング研修
人と組織の可能性を引き出す「コーチング的視座」の向上


コーチング的視座に立った「人を活かす」手法を学ぶと同時に、「組織を動かす」ために必要な人間力をいかにして高めるか、考え合うことをねらいとしたプログラムです。
対象:リーダークラス

管理職のための「コーチングスキル研修」
人材育成推進者としての自覚と行動革新を促す


人を育てるマインドとスキルを身につけ、「人が育つ風土」を現場に醸成していく推進者になっていただくことをねらいとしたプログラムです。
対象:①ミドルマネジャー ②新任管理職

新入社員研修3ヵ年マスタープラン
企業理念を礎にした「本物のプロ社会人」を目指して


入社3年で貴社の経営理念を体現する「本物のプロ社会人への自立」を目指すプログラムです。仕事の意義や会社の理念・ミッションに即し、自ら働きがいを高めて主体的に仕事に向きあう、「やりがいの成長サイクルづくり」を確立していきます。早期自立と離職防止にも効果が期待できます。
対象:①内定者~新入社員 ②メンター

松下幸之助のマネジメントに学ぶ 5つの原則
“強い現場をつくるリーダー”になる


松下幸之助のリーダー論、マネジメント論を凝縮・体系化し、人びとを鼓舞するリーダーシップの高め方や、崇高な使命感で個と組織を繋ぎ合わせる方法を学び、実践していただくことを目的としたプログラムです。
対象:主に中間管理職(部長・課長)、経営幹部候補者

フィードバック入門コース
耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術


中原淳(立教大学 経営学部 教授)×PHP研究所 共同開発プログラム
人材開発の第一人者である中原淳氏(立教大学 経営学部 教授)が提唱する、耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術――フィードバックの意味を正しく理解すると同時に、部下との良好な関係を維持しつつ、言うべきことを言う、叱るべきことを叱る手法(スキル)を学ぶプログラムです。
対象:管理・監督者・リーダーの方々

メンター研修
新入社員を支援し、自らも成長するために


若手社員を支えるメンターの役割を担う方々に、自らの役割を正しく理解し、メンティを心から支え得るメンタリングができるよう必要なスキルやマインドを修得していただくことをねらいとしたプログラムです。
対象:新入社員のメンターの方々(入社5年目~課長職)

女性リーダー研修

女性リーダーと上司の育成による風土改革を目指して
スキルアップ・マインドアップによって、活き活きと仕事に取り組み成果を作る女性リーダーを育成するとともに、女性リーダー同士の社内人脈を築くことによって相互サポートを促進します。また、上司の意識改革を促し女性リーダーの活躍を支援する職場風土をつくることをねらいとしたプログラムです。
対象:女性リーダー候補者の方々、職場の上司(管理職)

部門経営力強化研修
ミッションマネジメントを通じて、部門管理職から部門経営職になるために


部長職の使命と役割を学び、自らの意思と創意工夫で変革・創造をやりぬく「部門経営者」への第一歩を踏み出していただくことをねらいとしたプログラムです。
対象:部長職の方々

ハラスメント研修
ひとりひとりが輝く職場づくりのために


職場でのハラスメントは、コミュニケーションの行き違いや、相手の立場を考えない一方的な指摘、感情の起伏によって相手を傷つけることで発生します。この言動を改善するために「アンガーマネジメント」や「交渉の仕方」を修得するプログラムです。
対象:一般社員~管理職の方々

若手社員向け リーダーシップ開発研修
全員発揮のリーダーシップ


リーダーシップとは「職場やチームの目標を達成するために他のメンバーに及ぼす影響力」のこと。役職・権限のある特定の管理職だけが身につければよいものではなく、全員が早期から開発していくべきスキルである。これは、リーダーシップ開発の最前線を知る立教大学経営学部助教・舘野泰一氏が、実践と効果検証から得た結論です。舘野氏の監修のもと開発した若手社員を対象にした研修プログラムです。
対象:若手社員(入社1~3年目)
貴社の社員様をPHP研究所に派遣いただく「公開セミナー」もございます
コース一覧聴講(無料)のご案内研修資料ダウンロード(無料)お客様事例ダウンロード(無料)