昨今、部下の成長支援や組織活性化の手法として注目を集める「1on1」。上司・部下間のコミュニケーションを通して関係性を向上させ、部下の成長を支援することに期待が寄せられています。ところが「1on1」に期待される効果が発揮され、成功しているケースはそれほど多くないのも事実です。

そこで、PHP研究所では、さまざまな事例を通して見出した「1on1」成功のポイントを、中原淳氏(立教大学経営学部 教授)との共同開発で、映像教材・研修プログラムとして皆様にご提供することにしました。本セミナーでは、それを記念して、中原淳氏から、「1on1」がうまくいかない理由やあるべき姿、そして成功のポイントをご講演いただきます。

「1on1」が本来持っている力を発揮すれば、大きな効果が期待できます。実践のヒントを得る機会として、ぜひご参加ください。

2020年10月19日(月)15:00~17:00(14:45~ Zoom接続開始)
◉対象:人事教育ご担当者・ご責任者様
※研修講師・経営コンサルタントなど同業の方、および個人でのご参加はご遠慮ください。


◉定員:300名
※ご参加は1社2名様までとさせていただきます。

※お申込みが定員数を超えた場合は抽選とさせていただきます。当選された方には当日の詳細案内を開催日の約1週間前にお送りいたします。
※残念ながら当選外となられた方にはその旨ご連絡いたします。

◉参加費:無料

◉ご参加方法:Zoomを用いたオンライン開催
※PCでのご参加をお勧めします。また通信環境、カメラ等は各自でご準備ください。


【お願い】
当日ご参加予定のPCに、事前に無料のZoomアプリをインストールしていただきますようお願いします。
・Zoomについてはこちら  
・Zoomのクイックマニュアル(PCユーザー用)はこちら 
・Zoomのクイックマニュアル(iPad、iPhone、Androidユーザー用)はこちら

◉お申込締切日:2020年10月7日(水)正午(12:00AM)

14:45~ Zoom接続開始

15:00~ 開講

「1on1の失敗学~なぜうまくいかないのか」

・「1on1」とは

・「1on1」がうまくいかない3つの理由(「1on1」は面談だけじゃない)

・「1on1」成功のポイント

◎講師:中原 淳氏(なかはら・じゅん)

立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)。立教大学大学院リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所副所長などを兼任。博士(人間科学)。
北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授などをへて、2018年より現職。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究している。
民間企業の人材育成を研究活動の中心におきつつも、近年は、横浜市教育委員会との共同研究など、公共領域の人材育成についても、活動を広げている。一般社団法人 経営学習研究所 代表理事、特定非営利活動法人 Educe Technologies副代表理事、認定特定非営利活動法人カタリバ 理事。認定特定非営利活動法人フローレンス 理事。
著書は、『職場学習論』『経営学習論』『人材開発研究大全』(以上、東京大学出版会)、『研修開発入門』『研修開発入門「研修転移」の理論と実践』(共著)、『組織開発の探究』(共著)、『女性の視点で見直す人材育成』(共著)(以上、ダイヤモンド社)、『駆け出しマネジャーの成長論』(中央公論新社)、『残業学』(共著、光文社)、『フィードバック入門』『実践! フィードバック』、DVD『フィードバック入門』『実践!フィードバック』、eラーニング『実践!フィードバック』(以上、PHP研究所)など多数。

16:00~ 「1on1」共同開発コンテンツのご紹介

◎担当:PHP研究所 人材開発企画部

16:15~ パネル討議「1on1導入のポイント」

実際に企業の現場で導入に取り組み、成果を上げてこられた方々にお越しいただき、中原淳氏を交えての討議をお聞きいただきます。「1on1」導入のきっかけや、課題、さらには成果につなげるためのポイントや、組織に与える影響などについて、体験をもとにお話しいただきます。

◎登壇者:吉田 裕幸氏(よしだ・ひろゆき)
株式会社きらぼし銀行 人事部長。
1995年きらぼし銀行入行。職員一人ひとりが輝ける職場の実現を目指してタレントマネジメントシステム“Cydas”の導入や“1on1”、“平服勤務”の試行等様々な施策を実施。昨年は「金融庁×きらぼし銀行×立教大学中原ゼミ」として産官学共同研究プロジェクトに関わった。2020年4月より現職。

◎登壇者:大西 達也氏(おおにし・たつや)
パナソニック株式会社 A Better Workstyle編集局 組織開発担当主幹​。
1988年 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社。デジタル家電の技術開発(主にソフトウェア)に従事し、​携帯端末向け基盤技術の開発、海外研究所の共同プロジェクト推進、​携帯電話商品開発などに携わる。​その後、人と組織の支援をする仕事を志し、​2012年にR&D本部で「組織開発」業務を立ち上げる。​2015年に本社人事に異動、全社に向けての組織開発活動を始動。個人・組織を対象とした様々な支援・啓発活動を行っている。

◎登壇者:西峰 有紀子 氏(にしみね ゆきこ)
パナソニック株式会社​ 戦略人事部 組織・人材マネジメント課 主務​。
国内電機メーカーでの人事を経て、2018年 パナソニック株式会社入社。グローバルHRプラットフォーム構築を担う部署にて、本人・上司間の対話の「質」と「量」を増やす取り組み「A Better Dialogue」のグローバル導入を担当。併せてパナソニック本体を対象に「1on1 Meeting」の導入・推進に携わる。2020年度からは上記に加え新たに従業員エンゲージメントサーベイの主担当となり、年次実施・分析・職場での活用推進に取り組んでいる。

17:00 終了


※休憩を適宜はさみます。
※内容は予告なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

お申込フォーム

は必須項目です。

ご入力後、「送信」ボタンをクリックしてください。受付完了のメールをご登録のメールアドレス宛にお送りします。メールが届かなかった場合は、お手数をおかけしますがこちらよりお問い合わせください。

※お客様の個人情報のお取扱について(ご一読ください) 

ご入力いただいた個人情報は、セミナー当日のご案内の送付、参加者名簿の作成等、セミナー運営の際に使用する他、PHPセミナー等のご案内に使用させていただきます。個人情報に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社PHP研究所 産業教育普及部
お問い合わせはこちら